意外と活躍せず – 抱っこひも Aprica コラン ハグ AB

3.0
意外と活躍せず - 抱っこひも Aprica コラン ハグ ABお出かけ用品

こんばんは、ぶたパパです。

今回は子どもが生まれたら1つは持っておきたい「抱っこひも」について紹介したいとおもいます。

抱っこひもはどうする!?

赤ちゃんが生まれたら用意しておきたいのが「抱っこひも」です。

本格的に外出するようになるのは、生後1か月をすぎて外気浴ができるようになる頃だと思いますが、出生前に用意しておくと安心なグッズの1つです。

ぶたパパ
ぶたパパ

といっても何を買ったら良いのかわからない・・・

しかも、どれくらい長く使うかわかりませんし、赤ちゃんが気に入ってくれるかもわかりません。

ぶたパパ
ぶたパパ

高いのを買って全然使わなかったら悲しいなぁ

そこでおなじみのブックオフへ行くことにしました。

ブックオフといえば中古の本がメインの商材ですが、大規模店舗ではベビーグッズを取り扱っています。

困ったときはブックオフに行って安きものを探すというのは、以前紹介したベビーバスと同じ流れです。

お風呂はどうする - ベビーバス ミッフィー ワン・ツーバス
今回は沐浴用のベビーバスをブックオフで安く入手したことを紹介します。ベビーバスを使う期間=沐浴の期間ということであまり長い期間使うものではないので、中古で済ませるというのはありかと思います。

Aprica コラン(COLAN) ハグ AB

ブックオフには期待通りに多くの抱っこひもがありました。

その中で購入したのはApricaのコラン ハグ ABという製品です。

コラン ハグ AB | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica
ぶたパパ
ぶたパパ

残念ながらこのコラン ハグ ABという製品はすでに販売終了になっています。

この記事作成時点で販売されている製品の中では、「コランハグ ライト」という製品が近いのではないかと思います。

コランハグ ライト | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica

コラン ハグ ABの商品説明は

生後すぐから使えるヨコ抱っこ、首がすわったらタテ抱っこで長く使えるタイプ。生後すぐの未熟な赤ちゃんに自然な姿勢のヨコ抱っこで、頭と首を安定させ、おなかを圧迫せず、赤ちゃんの呼吸と姿勢を守ります。両肩と腰で支えるので、ママも安心。首がすわったらタテ抱っこで、成長に合わせて5WAYで長く使えます。

日本人の体型にフィットして疲れにくい、抱っこの快適を考えた設計です。「クロスフィット」構造が、赤ちゃんのおしりと背中を支えるので、安定したおすわり姿勢を保持します。また、一番負担のかかる肩に厚みのあるパッドを採用。また、洗濯機で丸洗いできるので清潔を保てます。

となっていて、パッケージにも似たような説明が書かれています。

ブックオフにはきれいな状態のパッケージに入ったものが3500円ぐらいで売られていたので、試しに買って見ることにしました。

ぶたパパ
ぶたパパ

これくらいなら失敗しても痛くないか・・・

パッケージはこんな感じです。

コラン ハグ ABのパケージ

パッケージの背面には製品の特徴が書かれています。

パッケージの背面

側面には使用スタイルごとの対象年齢が書かれています。

パッケージの側面

パッケージの中身は抱っこひも本体・ヨコ抱っこ用のシート・取扱説明書でした。

パッケージの中身

実際に使ってみた

この抱っこ暇は5つのスタイルで利用するできます。

  1. ヨコ抱っこ
  2. タテ抱っこ
  3. 前向き抱っこ
  4. 腰抱っこ
  5. おんぶ

このうち新生児の時期(首が据わる前)に利用できるのは「ヨコ抱っこ」になります。

そこでまずヨコ抱っこスタイルで使おうと持ったのですが・・・

ぶたパパ
ぶたパパ

ヨコ抱っこ用シートの接続とかけっこう難しい!

取扱説明書とにらめっこしながらヨコ抱っこシートをセットし、大きめのブタのぬいぐるみを実験台にして、ヨコ抱っこの練習をしました。

しかし、何度やってもヨコ抱っこシートをスムーズにセットできず、これは使いこなすのが難しいと、けっこう弱気になってしまいました。

ただ実際のところ、ヨコ抱っこシートが必要な時期は、新型コロナで外出を控えていたことと、近所への外気浴はベビーカーを使用していたこともあって、ほとんど出番がありませんでした。

ぶたパパ
ぶたパパ

ヨコ抱っこシートを使用した記憶があるのは、生後3週間ほどのころに、小児科に駆け込んだ時の1回だけです。

首が据わってタテ抱っこができるようになると、徐々にこの抱っこ紐の出番が増えてきました。

ただ・・・

ぶたパパ
ぶたパパ

トドママと抱っこ紐を共用すると、サイズの調整が面倒だなぁ・・・

ということになり、ぶたパパ用に別の抱っこ紐(ヒップシート)を購入することにして、この抱っこ紐はトドママ専用ということになりました。

これが生後6か月ぐらいの頃だったと思います。

ぶたパパ
ぶたパパ

このとき購入したヒップシートについては次回紹介したいと思います!

ということで、その後は、この抱っこ紐はトドママが専用となりました。しかし、なぜかこの抱っこ紐の使用頻度が下がり、ぶたパパ用のヒップシートをトドママが使うことが増えてきました

トドママに話を聞いてみると

トドママ
トドママ

ヒップシートの方が子どもを乗せやすい!

ということでした。

確かにヒップシートの場合は、ヒップシートに子どもを座らせた状態で取り付けることができるので、装着が簡単です。

しかし、この抱っこ紐の場合は、子どものを乗せたあとは、子どもを支えつつ肩紐を装着しなければ行けません

おそらくなれればそれほど難しい作業ではないと思うのですが、なれる前に楽なヒップシートに移行してしまい、
結局この抱っこ紐は使わなくなってしまいました

確か生後9か月ぐらいには完全に使わなくなったと思います。

ぶたパパ
ぶたパパ

その後、この抱っこ紐は売却してしまいました。

売却の際にそこそこ良い値段が付いたので、実質は1000円程度の自己負担でした。

まとめ

Aprica コラン ハグ ABは5つのスタイルに対応しており、生まれた直後から利用できる抱っこ紐です。

総合評価は

ぶたパパ
ぶたパパ
3.0

です。

いろいろ考えられている製品なのですが、ぶたパパの場合はなかなか慣れず、さっと装着することができませんでした。そのため評価はイマイチというところです。

この抱っこ紐が便利かどうかは慣れるかどうかによりますが、ぶたパパ的にはヒップシートの方が便利に感じました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました